2008年12月04日

フェルメール展

ようやく東京都美術館のフェルメール展に行ってきました。

平日の午後だからと高をくくって行ったらなんとすでに50分待ち。まさかこんなに混雑してるとは・・・

やっと館内に入ってもずっと長蛇の列で、とてもゆっくりと絵を眺めるような感じではなかったのですが、やはり実物のフェルメールの絵は素晴らしかった。

技術の進歩のせいか、下手をすると実物よりも複製の印刷物の方が色が鮮やかだったり綺麗だったりシャープになっていたりで、一件実物の方が見劣りするような錯覚を覚えますが、やはり錯覚は錯覚。実物の力には遠く及びませんでした。

個人的には「リュートを調弦する女性」と「ワイングラスを持つ娘」が素晴らしかった。デルフトの人々の生活の一瞬の表情、動きを永遠に封じ込めた、という趣がありました。

意外と拍子抜けしたのは「ヴァージナルの前に座る若い女」。ちょっと表情の陰影が乏しいような。それにしても「絵画芸術」が出展取りやめになってしまったのが何とも残念!

とはいえやはり本物を見られた感動は何にもましてのものだった。ニューヨークにあるフェルメールの作品は全部見てきたから、あとはいよいよ本場オランダに行けばほとんどのフェルメール作品が見られることになると思う。

やはりいつか行かねば、オランダ!
posted by ora at 07:59| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「フェルメール展」/東京都美術館
Excerpt: フェルメール展光の天才画家とデルフトの巨匠たち    8月21日(木) 時々   HP  「フェルメール展」  平日とはいえ、まだ開催されたばかりなので結構お客さんは..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-12-04 08:25

フェルメール展
Excerpt: あら、晴れてる。昨日、一昨日とiGoogleで確認した天気予報では、今日は曇りだったと思うのだが…… まぁ、雨が降るよりはマシだし、せっかくなので洗濯することにしました。 ..
Weblog: A Fool Studies English
Tracked: 2008-12-04 11:33

「フェルメール展」
Excerpt: 東京都美術館で開催中の 「フェルメール展〜光の天才画家とデルフトの巨匠たち〜」展に行って来ました。 内覧会にお誘い頂いていたにも関わらず海外出張と重なり、参加出来なかった自分は何て運が..
Weblog: 弐代目・青い日記帳 
Tracked: 2008-12-07 10:58

「フェルメール展」
Excerpt: '08.11.21 「フェルメール展」@東京都美術館 これも見たくてやっと見てきた! 実は先週土曜日見に行ったけど、40分〜1時間待ちというのでチケだけ買って帰ってきた。都美術館も金曜日のみ8時..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2008-12-08 00:11

◆「フェルメール展」 
Excerpt: 10日は、上野の東京都美術館にて 「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」 を観る。 「フェルメール展」チラシ。 チラシの絵は「手紙を書く婦人と召使い」。 今のメー..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2009-01-12 22:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。